fbpx

ニキビを潰す癖はこうやって治そう!ニキビのできにくい肌づくり

気になるニキビをなんとかしたい!😭

そんな悩みを抱えてはいませんか?

ニキビができる原因や対処法を知り、誰もが羨むようなツルピカたまご肌を目指しましょう!🙌

ニキビができにくい生活習慣や、ニキビができてしまったときのNG行動も紹介します!✨

◆ニキビができるのはなぜ?

ニキビができてしまう大きな原因の一つに、『ホルモンバランスの変化』があります。

小学校高学年くらいから悩む人が増える『思春期ニキビ』は、ホルモンの影響を受けた皮脂腺から分泌された過剰な皮脂が、毛穴に詰まることで引き起こされるもの。

思春期ニキビの多くが、額から鼻にかけてのTゾーンに集中しているのは、Tゾーンにたくさんの皮脂腺が集中しているからなのです😢

◆ニキビを潰すのはキケン⚠️

ぷっくり膨れたニキビを見つけると、ついつい潰してしまいたくなるという人は多いのでは?

たしかに、ニキビの中の皮脂や膿を押し出してしまえば、より早く回復するような気がしてしまいますよね。。。

でも、実はこれこそがもっともNGな対処法。🙅‍♀️

というのも、無理にニキビを潰してしまうと、刺激によってニキビが悪化し、のちのちクレーターのような跡を残してしまったりするリスクが高まってしまうのです😱😱

いったんクレーターのような跡になってしまうと、自力で元通りの肌を手に入れるのはとてもむずかしくなってしまいます。。。

かといって、専門的な治療を受ける場合、必要な費用は決して安いものではありません😢

ニキビを潰すという行為は、とても大きなリスクをともなうものなのです。

◆ニキビを潰したい衝動に駆られたら

ニキビを潰すことのリスクは理解していても、やっぱりどうしても気になってしまうものですよね😢

ここでは、「ニキビを潰したい!」という衝動に駆られたときの対処法を紹介します。

*趣味などでストレスを発散させよう

まずおすすめしたいのが、ニキビ以外のものに意識を向けるという方法。

「ニキビを潰したい」と強く思うとき、あなたの頭の中はニキビについてのネガティブな思いでいっぱいになっているはず😢

「早く治したい」「こんな顔じゃあ恥ずかしい…」思春期の女子であれば当然の感情ですよね。。

でも、ニキビについて考える時間が長ければ長いほど、より一層ニキビに対するネガティブな思いは強くなり、「潰したい」という衝動も高まっていくものです😢

ニキビを潰さずにやり過ごすためには、ニキビ以外に打ち込めるものを見つけ、ニキビについて考える時間を減らすのがベスト!部活動や趣味など、興味のあるものに全力を注いでみましょう!

*鏡から遠ざかろう

ニキビを潰さずに過ごすための方法として、『鏡から遠ざかる』のもおすすめ🙌

ニキビで悩んでいるときは、鏡に向かう時間も自然と長くなるもの。。。

ニキビを気にして鏡に向かうと、ニキビがとても目立つように感じてしまう。それをどうにかしたくて潰してしまう…そんな人は多いのでは?😭

見れば見るほどに気になってしまうのがニキビ。ニキビを潰さないと決めた以上、何度も鏡を見ることにメリットはありません!

少なくとも、ニキビを潰したいという衝動に駆られてしまううちは、できるだけ鏡に向かう時間を減らすようにするとよいかも🕺

*どうしても気になる場合は皮膚科へ

それでもやっぱり潰したい衝動がおさえられない!という人は、ぜひ皮膚科を受診してみましょう🏥

皮膚科では、専用の器具で詰まった皮脂を取り除く処置を受けられます。また、症状に応じた塗り薬・飲み薬を処方してもらうこともできますよ。

いまあるニキビへの対処だけでなく、今後のニキビを予防するという意味でもおすすめの方法です🙆‍♀️

◆ニキビができにくい肌を手に入れよう

ニキビの悩みから解放されるための近道は、ニキビのできにくい肌を手に入れること。

では、ニキビができにくい肌を手に入れるためには、いったいどんなことに気をつければよいのでしょうか?🤔

覚えておきたいポイントを順に紹介していきます!

*基本は規則正しい生活

『ニキビができにくい肌=健康な肌』といっても過言ではありません。健康な肌は健康な体の一部ですし、健康な体は健全な生活習慣から生まれます。

つまり、ニキビに悩まない毎日を手に入れるには、規則正しい生活がベースになるということ。

具体的には、バランスのよい食事、早寝早起き、適度な運動。さらに忘れてはいけないのが心の健康です。✨

ストレスを溜めすぎることなく、生き生きと毎日を楽しみましょう!心身ともにベストな状態でいることが、ニキビができにくい肌を手に入れるための第一歩です。

*肌を清潔に保とう

ニキビを防ぐには、肌を清潔な状態に保つことも大切なポイントです。

過剰な皮脂や汚れを取り除くための基本的なケアは洗顔ですが、ここで1点気をつけておきたい注意点があります。

それは、決して『洗いすぎない』ということ。ニキビに悩むばっかりに、1日のうちに何度も何度も洗顔を繰り返している人は少なくありません😢

けれどもこれは逆効果。洗いすぎは、もともと皮膚に存在する常在菌や必要な皮脂までも奪ってしまいます。。

その結果、肌はダメージを負ってしまい、より多くのトラブルを抱えてしまうことにもなりかねません😢

ニキビケアのための洗顔は、1日1~2回、直接皮膚を刺激しないようたっぷりの泡でおこなうのが◎。

スペシャルケアとしてのスクラブ洗顔も、週に1~2回程度にとどめておきましょう。

このほか、枕カバーやフェイスタオルなど、直接肌に触れるものはこまめに交換するようにしましょう🙌

*肌に刺激を与えないように注意

ニキビができている場所に刺激を与えると、炎症が進行してニキビの悪化を招きます。

それを避けるには、ニキビに触れるものをできるだけ少なくすることが大切!

直接手で触れないよう意識することはもちろん、髪の毛が顔にかからないようなヘアスタイルにするのもおすすめです✨

また、意外に感じられるかもしれませんが、実は紫外線もニキビの大敵です!

というのも、紫外線には、角質を厚くしたり、もともとあるニキビの炎症を悪化させたりといったマイナスの作用があるのです。

日焼け止めを塗って紫外線から肌を守ることも、ニキビケアの大切なポイントです!

◆まとめ

ニキビに悩むあまり、いけないこととは思いつつ、ついつい潰してしまうという人は多いのではないでしょうか🤔

でも、ニキビを潰すという行為には、より炎症を悪化させたり、日常のスキンケアでは修復できない跡を残したりといった大きなデメリットがあります。

そうしたデメリットを避けるため、ニキビを意識しすぎず、ニキビができにくい肌を目指す健康的なライフスタイルを取り入れてみましょう。

どうしても困ったときには医療の手を借りながら、無理のない範囲でじょうずに自分の肌と付き合っていってくださいね。

関連記事

  1. 胸のトラブルは「成長期」が原因😶?! JKの胸について🎀

  2. 悩み解決!!女子高生のニキビについて😉

  3. ほとんどのJK が間違った使い方を…!? カラコンの正しい使い方を教わってきました✨

    ほとんどのJK が間違った使い方を…!? カラコンの正しい使い方を教わってきました✨

  4. 【生理不順編】人によって重さも期間もそれぞれ😳生理について!

  5. 【正しい避妊方法】を知ってセーフティセックスを✨アフターピルも紹介

  6. 実は知らなかった「生理用品」の種類と使い方について☺️

  7. 初H(エッチ)の前だからこそ🙈チェックすべき5つのこと♡

  8. みんなはどのくらい🤔?彼氏との初エッチのタイミング🙈💓

  9. H(エッチ)が嫌い・苦手なJK向けおすすめ対処方法✨

PAGE TOP