肌に天敵「日焼け」!⚡日焼けしてしまったものはしょうがない!肌にダメージを残さないアフターケアを!✨

こんにちは!
夏休みは楽しんでますか?
海にプールにバーベキューや川遊び…マリンスポーツなども沢山していると思います!
そんな時に気になるのが日焼け!

赤くなったり、ヒリヒリしたり、黒くなったり、、人によって様々な症状が」出ますよね。
実は日焼けってすごい危険なんです!
「肌が軽く火傷したのと同じ状態」なんだとか。。。
そんな一大事に必見なアフターケア方法や、日焼けについて解説していきますね✨

日焼け止めのフタをあける様子の無料画像:IMG_8913.JPG

日焼けしたらどうなるの?

そもそも日焼けって何?
日焼けしたらどうなるの?
焼けるだけでしょ?など色々疑問があると思います💡
そこで説明していきます!

カキ氷を差し出す女の子の無料画像:IMG_29.jpg

肌の老化の8割は紫外線(太陽)が原因!

肌が老化する原因は2つあって、1つ目は「加齢」による老化。
そしてもう1つは紫外線による「光老化」
肌の老化の原因の8割は光老化だそう。怖いですね。
そしてその延長線上に皮膚癌という病気があるそう。

日焼け止めで書いたUV☀の無料画像:DSC00663.JPG

紫外線を浴びるとどんな症状が出る?

まず日焼け。日焼けには2種類あります。

▼肌が赤くなる「サンバーン」
肌が赤くなるタイプの日焼けはサンバーンといいます。
UV-Bという紫外線によって起こります。
ヒリヒリとした痛みがあり、のちにシワやシミを引き起こします。
色白の人や肌が弱い人によく見られるタイプ。
▼対策法
UV-Bは、日焼け止めの「SPF」という成分で防止する事が出来ます。
日焼け止めに書いている数字は、
25分×SPF○○=○○分で計算して、その出た時間のぶんだけ紫外線を防止出来るかという目安です!

▼肌が黒くなる「サンタン」
肌が黒くなるタイプの日焼けはサンタンと言います。
UV-Aという紫外線によって起こります。
痛みはほとんど無し。
紫外線を浴びてから5日前後で皮膚が黒くなっていきます。
肌を守る為にメラニンが働く事が原因です。
▼対策法
UV-Aは、日焼け止めの「PA+」という成分で防止する事が出来ます。
効果はPAの後の+の個数によって違って、多ければ多いほど効果があります。
UV-Aはガラスも透過する紫外線なので教室の中や家の中でも浴びている可能性があるので注意してください!

砂浜に並ぶこんがり日焼けした足とホットパンツたちの無料画像:IMG_0514.JPG

続いては細かい症状を説明していきますね!

▼皮が剥ける
肌の赤みが取れてきた頃に皮がめくれることがあります。
紫外線のダメージを受けて死んだ肌細胞が、新陳代謝によって生まれ変わっているということです。
日焼けのダメージは凄まじく、大量に新しい肌細胞を作り出すので死んだ細胞が剥がれ落ちていきます!

▼痒くなる
肌が赤くなった時に赤くなり痒みが出る事があります。
肌の細胞が紫外線によって炎症を起こしている状態です!

▼痛くなる
痒み同様に赤くなり、痛みが出てきます。
肌の細胞膜が日焼けによって破壊されて水分が肌から出て行ってしまうのが原因です。

 

日焼け後のアフターケアはどうすればいいの?

まるで洗顔!アロエベラとカモミールエキスを配合したムースタイプのボディクリームの無料画像:IMG_0835.jpg

冷やす

冒頭でも記述した通り、日焼けとは「軽度やけど」なんです。
なのでまずは熱が引くまで冷やしましょう!
肌が熱をもったまま放置していると炎症が悪化します。

・シャワーなどの流水で冷やす
・保冷剤で冷やす
・氷とタオルで冷やす など。

冷やす時に擦ったり、刺激を与えないようにしてください!

保湿

日焼けした肌は、水分が奪われている状態なんです!
熱が引いたらしっかりと保湿しましょう!✨
なるべく刺激の少なめの敏感肌用の化粧水が良いです。
いつもの2倍以上の量をなじませてください。
(きついパッティングや擦るのはNG)
そして乾燥した肌は蒸発が早いのでオイルやクリームなどで水分を閉じ込めてください💡

美白ケア基礎化粧品

日焼けから数日経って落ち着いてきたら、シミそばかす予防のために美白化粧品などを使ってケアしましょう!
シートパックやコットンパックもオススメです😊
(放置しすぎると逆に水分を奪われるので放置時間に気をつけてください!)

日焼けにいい食べ物はあるの?

スイカを食べながら「スイカドレス」を着ている女の子の無料画像:IMG_7882.JPG

日焼けで増えてしまった活性酸素を消してくれる効果があるのは、「ビタミンC」「ビタミンE」「リコピン」です。

ビタミンC
ビタミンCとは

ビタミンCは、水溶性ビタミンの1種で、メラニンの生成を抑えて「シミ・そばかす」を防いだり。コラーゲンを生成してくれたり、疲労回復などの効果があります。

ビタミンCが多く含まれる食材

イチゴ・キウイ・レモン・ブロッコリー・アセロラ・赤ピーマンなど。
(ただし柑橘系には紫外線の吸収が良くなる成分が入っているのでを朝に接種するのはNGなので夜に接種しましょう)

ビタミンE

ビタミンEとは

高酸化作用が高く、ビタミンCと一緒にとる事で相乗効果が期待できます。
結構を良くして新陳代謝を高める効果もあるので日焼け後に必要な栄養素です。

ビタミンEが多く含まれる食材

アボカド・ナッツ類・イクラ・抹茶など。

リコピン

リコピンとは

抗酸化作用が高く、メラニンの生成を抑える効果も期待出来ます。
紫外線に浴びた時の活性酸素に対する抗酸化作用もあり◎
特にリコピンの吸収率が高いのは朝なので、朝に接種するのがいいみたいです!✨

リコピンが多く含まれる食材

トマト・スイカ・人参・柿など。
(トマトは加熱して接種するのがオススメ!トマトジュースもオススメです。)

同じ色の列に並ぶトマトとパプリカたちの無料画像:IMG_4347.jpg

最後に・・・

でも1番は「日焼けをしないこと!」
これを見たあなたは、残りの夏は日焼け対策を頑張りましょう✊

・こまめに日焼け止めを塗り直す。
・量をケチらずにたっぷり塗る。
・帽子や日傘を駆使する。
・飲む日焼け止めも併用する。

日焼け対策もしつつも、夏のアウトドアなど楽しんでくださいね🌈🌻🐬

バーベキューで野菜とお肉を焼いている女の子の無料画像:IMG_3094.JPG

関連記事

  1. JKに人気の安かわブランドのオススメ秋服👗2018SSを紹介します😄✨

  2. 【PickUP】今年の冬も【台形スカート】が大活躍!?なんでも合う!台形スカートの《着こなし方!♡》…

  3. 【PickUP】まつげのケアや練り香水にも!今話題の『ヴァセリン』の使い方をご紹介☆ by EMMA…

  4. SNS映え間違いなし! リニューアルしたサンシャイン水族館、SKY CIRCUS サンシャイン60展望台に 行ってきたよ!! 3月1日から3月30日の平日は学割キャンペーン開催!

    SNS映え間違いなし! リニューアルしたサンシャイン水族館、SKY CIRCUS サンシャイン60展…

  5. 【PickUP】【自分の好みが必ず見つかる!!】オススメのハンバーガー屋さん♥ by EMMARY

  6. やっぱり可愛い!女子力抜群なGUのパジャマ💓

  7. 【PickUP】マンガ連載♥『君にスキっていうために。』(第43話)/日下部うめか by EMMAR…

  8. 【PickUP】全力の『おしゃピク』でこの春を楽しもう!!~映えが命なんです♡~ by EMMARY…

  9. 【PickUP】ドラッグストアでお手軽に!【おすすめの化粧水<3選>】(*’▽’)~♪ by EMM…

PAGE TOP