fbpx

まだ間に合う!夏限定 “アートアクアリウム2018” に行こう💗💗

こんにちは!

みなさん夏休みは満喫していますか?🐬🏝✨

今回は、日本橋で開催されている、
“ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム 2018
~江戸・金魚の涼~ & ナイトアクアリウム”
をご紹介します!💗💗

インスタ映え間違いなしのアートアクアリウムで、
夏の思い出を作ってみてはいかがでしょうか?😍

夏限定のイベントなので、
早めにチェックしてくださいね!

それではさっそくスタート💞💞

◆東京・日本橋のアートアクアリウムのテーマは「江戸・金魚の涼」

アートアクアリウムアーティストの
木村英智が手掛ける
“アート・デザイン・エンターテイメント”
“アクアリウム” が融合した、
日本が世界に誇る水族アート展覧会
「アートアクアリウム」✨✨

会場内には、
金魚を中心とした数千匹の観賞魚が舞い泳ぎ、
“江戸・金魚の涼” をテーマに
江戸時代に日本橋で金魚が庶民文化として根付き、
金魚を鑑賞して涼をとっていた文化を
現代に蘇らせ、
江戸時代の花街に迷い込んだかのような
非日常的 “涼” 世界
体験することができます!

◆19時以降に開催される「ナイトアクアリウム」もおすすめ!

アートアクアリウムは、
独創的な水槽と音楽、匂い、光などが融合し、
様々な表情を見せる金魚を五感で楽しめます。

19時以降は「ナイトアクアリウム」として、
会場内でドリンクを楽しみながら
作品を鑑賞できます。

金魚をモチーフにしたオリジナルカクテルも用意。

また、「ナイトアクアリウム」では日によって、
日本の伝統芸能や国内外で話題のDJプレイや
ジャズバンドのライブなど、
普段は見ることができない
スペシャルステージを多数開催💫

東京・日本橋の夏の風物詩とも言える、
幻想的なアートアクアリウムの世界
楽しんでみてはいかがでしょうか😍✨✨

◆展示作品について

約3000匹の金魚が舞い泳ぐ
「アートアクアリウム」史上最大の作品
『超・花魁』や、
地球をイメージした
直径約1.5mの球体の水槽の中を
錦鯉が乱舞する作品
『アートアクアリウム・ジャポニズム』をはじめ、
江戸時代の豪商が、ガラスの水槽を天井に作り、
金魚を見上げて鑑賞していたという伝説を
現代に蘇らせた『天井金魚』や、
屏風をモチーフにしたアクアリウムに
日本の美術史の移り変わりを表現した映像を投影した幅約5.4メートルの大型作品
『大政奉還金魚大屏風』など、
本邦初公開となる新作を含む、
合計15作品が登場🌊✨✨

◆一部作品をご紹介!

■「超・花魁」


出典:アートアクアリウム

2016年アートアクアリウム誕生10年の
集大成として誕生した、新たなる超大作!

アートアクアリウムの処女作でありながら
10年に渡り主役の座に存在し続け、
600万人に感動を与えた
あの名作「花魁」
想像を超えた規模になり
遂に生まれ変わりました。

その姿は生まれる前から
伝説になることを約束された
神の領域の美しさと、
驚愕の大きさを兼ね備えた、
まさしく世界最大の金魚鉢であり、
作品名の前に“超”を与えられた
特別な作品です。

この新・超大作である「超・花魁」は、
3000匹の金魚が舞泳ぎ、
今までの「花魁」の1000匹を
大きく凌驚します。

七色に光り輝くライティングと、
神々しさを際立たせる映像効果により、
まさに最高峰の花魁となり、
見るものを圧倒する作品です。

■「プリズリウム F.18」


出典:アートアクアリウム

透明な多面体で
プリズム効果をもたらすアクアリウムは、
18面体と12面体の2種類を展示。

光のマジックにより、
中に泳ぐ魚の群れが大きく見えたり、
小さく見えたり、
時には歪んで見える等、
ユニークな見方が楽しめます。

■「テマリリウム」


出典:アートアクアリウム

日本に古くからある遊具の1つである
「手毬」をモチーフとした、
球体の作品。

手毬の特徴である
色とりどりの可愛らしい模様を
伝統工芸である伊賀組紐と
中を泳ぐ生きた金魚で表現しました。

伝統工芸とアクアリウムが
完全に融合した名作です。

■「フローティングリウム」


出典:アートアクアリウム

新潟県長岡市山古市から取り寄せた
最高級品種の錦鯉が円筒形の水盤の中を、
優雅に静かに泳ぎます。

全体が水で覆われた
直径1.5mの円筒形の作品は、
錦鯉と周りの水をまるごと切り出し、
まるで錦鯉が宙を浮いているかのような
不思議な見え方が楽しめます。

■「天井金魚」


出典:アートアクアリウム

ガラスの水橋に天井を作り、
金魚を見上げて観察していたという
江戸時代の豪商の伝説を現代に蘇らせた
構想機関5年にも及ぶ新作。

鏡面効果により、
さまざまな角度から
金魚の美しさを見ることができる
新感覚の作品です。

■「大政奉還金魚大屏風」


出典:アートアクアリウム

大政奉還は日本の歴史において
さまざまな影響を与え、
芸術の世界にも大きな転換期を
迎えました。

「大政奉還金魚大屏風」では、
日本の美術史の移り変わりを表現した
プロジェクトマッピングによる
動く屏風絵を
屏風型のアクアリウムに投射し、
その中を金魚が優雅に泳ぎます。

映像は、大政奉還の時期と
その前後の時代というように、
3つの時代のテーマで飾り、
大政奉還がもたらした
日本の芸術への影響が理解できる
幅約5.4mにもおよぶ
18連<ビョウブリウム>の

大型作品です。

◆ “アートアクアリウム2018” 基本情報

開催期間2018年7月6日(金)~9月24日(祝月)

最寄り駅:三越前駅

会場日本橋三井ホール (コレド室町15F)
※入口は4F

時間11:00~22:30

備考:最終入場時間は終了時刻の30分前。
土・祝祭前日は、11:00~23:30
(最終入場 23:00)の開催時間。

*ナイトアクアリウムは、19:00~。
会場内でドリンク(有料)を片手に楽しめます。
(※飲み物の注文は任意)

*ナイトアクアリウム転換時、
入場料金変動なし、入替なし。
22:00以降は未成年の入場不可。

*土・祝前日の19:00以降は、
DJ等によるスペシャルライブを開催予定。

*一部入場できない日時があります。
公式HPで確認の上、来場ください。

料金:一般(中学生以上)1,000円、
子ども(4歳~小学生)600円、
3歳以下無料 ※小学生以下保護者要同伴

アートアクアリウム2018公式HP

 

いかがでしたか?✨

アートアクアリウムは9月24日までの開催なので、
まだまだ間に合います💗💗

日本の伝統と、“涼” 世界を感じられる
アートアクアリウム2018
是非、足を運んでみてください!!

 

関連記事

  1. 韓国アイドルのハロウィン事情【SMent女性アイドルのコスプレ特集】

  2. 【ステージ整理券の配布方法】

  3. 【PickUP】注目の【お花×カフェ】♡幸せな気持ちになれる素敵なカフェをご紹介! by EMMAR…

  4. 【PickUP】脚本GReeeeNで贈る、名曲「愛唄」のもう一つの物語♥映画『愛唄 ―約束のナクヒト…

  5. 【第1回リプトン部アンバサダーミーティング】開催レポート!!

  6. おしゃれな人の必需品【シルバーリング特集♡】

  7. 【PickUP】コンビニで買える!《ダイエットに最適な飲み物3選☆》 by EMMARY

  8. デニムonデニムコーデ✨

  9. 【PickUP】肌ケアで大切なのは【化粧水】‼ “オススメ商品”をご紹介♡ by EMMARY

PAGE TOP