fbpx

《JKmusic🎧》19歳のシンガーソングライター🎤湯木慧さんワンマンライブ「水中花」レポート

こんにちは✨

本日は、19歳のシンガーソングライター湯木慧さんのライブレポートを掲載します!

なんと湯木さんは11歳でギターを始め、12歳の時には曲作りを始めたそうです💡
そして高校1年生の2014年8月からスタートしたツイキャスの総視聴者数が2年ほどで累計200万ビューを突破!

そんな湯木さん、音楽だけじゃなくてイラストやMVのディレクション、舞台装飾などなどもされていて多才!
THEアーティストって感じですよね(๑•̀ㅁ•́๑)✧

それではライブレポをどうぞ~!✨


 

3/23に渋谷duoにて湯木慧さんのワンマンライブが行われた。

この日、後ろのスクリーンに流れていた映像や会場内の装飾も湯木がディレクション。
水の中にいるような気分になる水音・白い花の装飾・光の色などが相まって「水中花」の世界が出来上がり、会場自体が作品となっていた。

 

 

私は水中花。

水の中の花みたいに咲いているのか

死んでいるのか。

ゆっくりゆっくり動く世界。

前に進みたいのに

咲いた瞬間のように

大きく息をしたいのに

あの時みたいに。

きっと私は水中花。

何かを手放す事も忘れる事も出来ない。

前に進むため 何か新しく変わるため

今日という水中花に終止符を。

という映像が流れバックバンドと湯木が登場。


「傷口」からライブがスタート。最初はアコギと湯木の歌声だけで曲がスタートし、どんどん音が増えていく。湯木の澄み切った声の中に響くツリーチャイムの綺麗な透き通る音が水中にいるような気持ちにさせてくれる。

「迷想」ではステージに光の模様が散りばめられ幻想的な雰囲気に包み込まれていた。
曲が終わった後のMCでは等身大の19歳になる。歌っている時とMCでは別人なのかと思うほどに。

切ないメロディーの「碧に染めてゆくだけ」では湯木のディレクションした映像が流れ、そのまま「アルストロメリア」へ。伸びやかな歌声を響かせ会場を包み込んだ。
そして、”次の曲は盛り上がる曲なので盛り上がってもらえたら嬉しいです”と「涙スキップ」を披露。
観客達の手拍子が鳴り響き、アコギを置きステージを縦横無尽に動き歌っていた。

涙スキップ

バイト先で怒られた 朝寝坊で遅刻した
毎日嫌なことばかり起こるけど 大丈夫
だって周り見渡したらみんなみんな同じで
うまくいかないこともっともっとあるのに
君はいつも笑顔で頑張ってるようで
僕だって負けてらんないな
引用:https://ja.chordwiki.org/wiki/%E6%B6%99%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%97

「魔法の言葉」では手拍子や観客とのコール&レスポンスもあり、会場のテンションも高まっていく。
「万華鏡」では万華鏡のようなライティングが流れ、バンドでの音作りが美しい「網状脈」ではリキッドライティングで葉脈が浮かび上がり、視覚と聴覚の両方で湯木の世界観を作り観客を引き込んだ。

そして最新シングルに収録されていてこの日にMVが解禁となった「嘘のあと」では後ろのスクリーンにMVを投影しながら熱唱。

ストリングの音色が綺麗な「チャイム」では、”あなたには私には新しいチャイムが鳴り響いている”というメッセージを情感豊かに歌い上げた。

 

バンドメンバーが捌け、”原点を大事にしたかったから弾き語りを2曲ほどします”と宣言。

”次の曲は真っ暗で歌いたいと思います。
人と比べて位置を決められたくないと思って作った曲です。
「あの子より幸せよ」とか言われたくない。”と語り、「74億の世界」を感情豊かに歌い上げた。

湯木”寝てないですかー?”
観客”おはよー!”
湯木”寝てたんかい!”というコミカルのやり取りもありつつ、”今日という日を何十年も忘れないように想いを込めて歌います。”と「記憶」

「記憶」

”砕けてく記憶に願う
大人になっても消えないように
もう逢えなくなったとしても
過ごした日々と心の穴は埋めないから”


バンドメンバーを呼び戻し、メンバー紹介。「五線譜の花」では、自ら制作したジャイアントフラワーを持ちステージを左右に存分に動き歌い上げた。

高山病ハイランダーズのバクパイプ奏者Akiをゲストに招き「影」を演奏。バグパイプにより、更に深みと厚みが増したサウンドで会場を包み込んだ。
そして”何も信じられなくなって人間自体が嫌になった時に作った歌です。”と鼓動を表現した「流れない涙」を歌い、今回のライブに込めた思いを話した。

”自分自身が水中花だと思っていて、水の中の花のようにゆっくり動いてる。
水の中で浮いていて沈めない。進んでるのか分からない。
人間上がり下がりがある。
そんな自分への終止符にこの日がなればいいと思って進めてきた。”

と話し、今日のために協力してくれた人に感謝を述べ、
”色んな人に助けられてるんだなーって思って。水の中から出られたなーって。水中花じゃなかったんだなーって。終止符とかではなく。
こんなに沢山の人と繋がれている今。過去に感謝しないといけないんだなーって。”
と1つ1つ噛み締めながら話していた。

”ちゃんと伝わってるかなー?” ”まぁエゴサーチするし。”と観客を笑わせ、”この道を選んだ私の事を歌った歌です”と「存在証明」を披露。

存在証明

何も貫けなくなりそうで
弱い僕らのことが嫌になっても
自分で決めたこの道なんだと
明日へ一歩踏み出すのです
また明日へ一歩踏み出すのです
引用:https://lineblog.me/ss19820529ss/archives/641392.html

アンコールが起き、しばらくして湯木がグッズのTシャツを着て出てきた。
”高校を卒業して今の事務所に入って分岐点になった曲です。ありがとうございました。

今まで出会った全ての人に感謝を込めて歌います。”と言い最後は「一期一会」を歌い上げた。

 

セットリスト
1. 傷口
2. 迷想
3. 碧に染めてゆくだけ
4. アルストロメリア
5. 涙スキップ
6. 魔法の言葉
7. 万華鏡
8. 網状脈
9. 嘘のあと
10. チャイム
11. 74億の世界
12. 記憶
13. 五線譜の花
14. å½±
15. 流れない涙
16. 存在証明
《アンコール》
En1. ハートレス
En2. 一期一会


湯木慧オフィシャルサイト
https://yukiakira.com/
湯木慧Twitter
https://twitter.com/yuki_akirart

関連記事

  1. 『JK Real Style Book💄💋』ライターモデル募集😳💓【※募集は閉め切らせていただきまし…

  2. オルチャン風ゆるストリートコーデ🙋✨

  3. 【PickUP】【一重さん必見!】アイプチを使わなくても二重に見える!?最強メイク《ダブルライン》と…

  4. 韓国語を始めたい人必見♡【ハングルの仕組みを簡単に教えます♡】

  5. 【PickUP】大人気YouTuber【Fischer’s】を徹底解説♥オススメ動画は必見です! b…

  6. 【CHUU×LEEGONS】 CHERRY PIE シリーズが可愛すぎっ❤︎パジャマ編❤︎

  7. 【PickUP】今や落書きは○○化!?最新の【プリクラ落書き】をご紹介! by EMMARY

  8. 【PickUP】たったの15分♡【マグカッププリン】の作り方をご紹介!! by EMMARY

  9. 【PickUP】♥女子力が試される普段の持ち物【後編】♥あなたはいくつクリア!? by EMMARY…

PAGE TOP