《JKmusic》4/18発売ミニアルバム「光へのアーキテクチャ」戸渡陽太さんインタビュー②

こんにちは!✨
本日は、昨日の戸渡陽太さんのインタビューの続き(๑•̀ㅁ•́๑)✧


第2弾です!!

それではどうぞー😊

高校時代の話

ーじゃあ次は高校時代の話を聞きたいと思います!
戸渡 話せないことだらけだったらごめんなさい(笑)
ー高校時代にギターを始められたそうですが、始めた当初はプロになりたいとかありましたか?
戸渡 みんなはギターとか始めるキッカケってライブがしたいからとか人前で歌いたいからとかだと思うんです。
でも僕は、珍しいって言われるんですけど、最初に始めた理由が曲を作りたいからって理由だったんですよ。
なので別にピアノでも良かったですし。たまたまギターを手にとったっていうだけなんですけど。
・・・ん?何の話でしたっけ?(笑)
ーギターを始めた当初プロになりたかったかって話です!(笑)
戸渡 曲を作ろうと思ったのが最初のキッカケだったんですけど、それで最初に曲を作った時に”これで生活して行く事になるかもしれないな”ってのをなんとなく直感で思ったんです。驕りとかでは無くて。
なので、1曲目を作った時にはプロになるのかもしれないなってのはありました。
ーギターを買って、作曲が出来るまでの間ってどういうプロセスで作れるようになったんですか?
戸渡 もう独学ですね。歌本みたいなのあるじゃないですか?いろんなアーティストの曲が載ってるやつ。
当時ヒットしていた曲のコード進行だけを貰って自分の言葉とメロディを乗せて曲を作るってのをずっとやっていました。
それで自然とコード理論なども身に付きました。
ーコピーとかはしてなかったんですか?
戸渡 コピーと同時で作曲もしてましたね。
ー1番最初にコピーした曲はなんですか?
戸渡 思い出せないですね。。なんだろう。。。
ー世代的にコブクロとかですか?
戸渡 コブクロさんの「風」って曲が好きでコピーしてましたね!
ー歌詞もメロも切なくて良いですよね。
戸渡 意外って言われるんですけどめっちゃ好きです。
ー薄手のシャツじゃまだ、、って歌詞ですよね。
戸渡 「コートくらい着ていけよ!」って思うんですけどね(笑)
ー音楽の授業は好きでしたか?
戸渡 それが全然好きじゃなくて!歌うのは全然好きだったんですけど、そういうの恥ずかしいなって自分もいて、気付いたら歌わなくなっていました。
ー合唱コンクールとかで歌わない男子ばかりでしたよね!
戸渡 僕もそっち派でしたもん!なんならサボってました!
ーそれで女子が怒るんですよね。「おい!歌えよ!」的な。
戸渡 なんなら怒られたかったりしました。(笑)
ーあ、そこ太字で書いときますね!(笑)
戸渡 男子はそういうの喜んでますよ!って
ー怒られたがってるぞ!って。
戸渡 勘違いしちゃう男子が沢山出ちゃいそう(笑)

ー高校時代はどんな感じで音楽活動されていたんですか?
戸渡 うちの高校がすごい変わった学校で、体育祭が無い・文化祭も無い(芸能科はあるけど戸渡さんのいたスポーツ科には無かった)そして男子トイレのドアも無かったんです。
ーす、すごいオープンな学校ですね(笑)
戸渡 女の子が化粧したりしてましたもん、男子トイレで。
そういう高校だったから自由に音楽活動が出来ていたのかもしれませんね。
ん?何の話でしたっけ?
ー高校時代はどういう感じで音楽活動されてたんですか?って話です(笑)
戸渡 バイト代を貯めて、10代の時の怖いもの知らずな時代があるじゃないですか?ギターを始めて1ヶ月でライブをしたし。
その1ヶ月後には1人で東京に行ってライブしました。そういう事を高校生の時からしてましたね。既に。
ーじゃあ基本的に金曜の夜に夜行バスで東京に向かうって感じだったんですか?
戸渡 いや、高校の担任が協力的だったので曜日とかはそこまでは気にしてませんでしたね。
でも本当によく行っていましたね。
ー例えば1週間のうち2日間を遠征に使うと、残り5日間しか無くて学校もあるじゃないですか?遠征にもお金かかるし。バイト代でどう生活してたんですか?
戸渡 今1人暮らしでキツいなーと思うんですけど、その時は実家だったので困ってなかったんですよ。
でも結構バイトに入ってたからかな?
ーライブハウスだとノルマとかあるじゃないですか?どうしてたんですか?
戸渡 ライブハウスでも友達が来てくれたりとかしてたので、そんな掛からなかったんですよね。
ー路上ライブとかはされてましたか?
戸渡 いやそれが全然したことがなくて。数えられるくらいしか無いですね。
ー珍しいですね。弾き語りをされる方って路上ライブが多いイメージです。
戸渡 路上はなんか抵抗があって、、
ライブハウスに出入りしてる人たちってカッコイイなと思っていて、なのでライブハウスでやろうと思っていました。
なので必然的にバンドと対バンする事が多いんですけど、だから今の奏法のスタイルとかは”どうやったらバンドの人たちに1人で勝てるか”っていうものになりましたね。まぁ勝ち負けではないんですけど。
バンド好きの子達にも飽きさせずに1人で30分間どうやってステージでやれるかっていう、リフだったりコード進行などの細かいところだったり、あとは奏法とかにも凄いこだわったりで。
あと最初の何も1分動かずに無音でライブ始めるとか、3分間叫び続ける曲とか、色んなことを実験してたなって思います。
それもライブハウスだから出来たんだなと思います。
だって路上だったら3分間も叫び続けてたら逮捕されますもん(笑)
ーしかも、1分無音とかも”ただギターを持って立ってるだけの人”ってなりますもんね(笑)

ー当時バイトは何をされてたんですか?
戸渡 焼き肉屋です。クビになりましたけど。
ーなんでですか?
戸渡 店長の悪口を言っていて。
ーそれがバレたんですか?
戸渡 後ろにいたんですよ。でもなんかクビというかそういう風に仕向けられるというか。
ーこ、怖い。
戸渡 でもまぁ俺の方が悪いんでね。
「店長、まじ無いっすよねー」みたいな事言いながら まかないを食べていたら後ろに店長がいて「まかない美味いかー?」って普通に話しかけられたんです。ずっと後ろで聞いてたみたいで。
ー悪口を言われてたのも知りつつも、その事に触れずに普通に話しかけてくるのは逆に怖いですね。他にアルバイトとかはしてましたか?
戸渡 工場とかですね。
ーシュークリームのクリームを詰めるみたいな作業ですか?
戸渡 そう。何かを積んだりとか。からの焼き肉屋にアゲインしたりもしました(笑)
ーえ?もう一回?店長が変わったとかですか?
戸渡 別の焼き肉屋さんです。どんだけ焼き肉好きなんだって感じですけど(笑)
ーまかない美味しいんですか?
戸渡 それが、まかないで焼き肉食べれるのかな?と思ってたんですけど、全然焼き肉が出てこなくて!
ービビンバとかクッパとかそういうやつですか?
戸渡 なんか、「これか。。。。」ってのが出てきたりしたんですよ。
ー冷麺!!!?
戸渡 いやなんか、そのバイト先には、お中元(ギフトの販売)があるんですよ。
だから、まかないもお中元とかの残りとかじゃないかなー?っていうのがあったりしました!
ーあと焼き肉屋さんのまかないだと、お肉の切れ端とかが入ったカレーがめっちゃ美味しいですよね。
戸渡 そう!すごい美味しいんですけど、当時の僕は焼き肉が食べたかったです(笑)ブーブー言ってましたね。
ー他なんかバイトのエピソードはありますか?
戸渡 当時大学生だったバイト先の先輩に、「音楽してるならライブハウス紹介してあげるよ。ライブしなよ。」って言ってもらって、そこからライブハウスを巡るようになったんですよ。
だから1つのキッカケですね。その焼き肉屋さんでの出会いが。バイトってそういう年齢を飛び越えた出会いがあって先輩とも仲良くなれるから面白いし素敵だなって思いますね。
ー学校だとまた違った上下関係ですもんね。
戸渡 そこからへんから同級生と遊ぶよりも年上と遊ぶ事が増えましたね。今思えば同級生とも遊んどけば良かったなと思いますけど。
ー今はお友達は、年上か年下どっちが多いんですか?
戸渡 今だに上が多いです。
でも最近高校の頃の同級生で「俺は価値無いから」とか言ってた奴らが、フォトグラファーや俳優やダンサーになったりしていて、当時は全然仲良くなかったんですけど、今は上京してみんな仕事を頑張っていて時々集まって飲むっていう。
なんかそういう風になるもんなんだなぁ。。って思いましたね。
ー職種が似てますもんね!クリエイティブってところが。
戸渡 たしかにそれもありますね。
ーミュージシャンを目指している高校生にアドバイスをお願いいたします。
戸渡 好きな事を本気で頑張ったら仕事になっていくと思うんですよ。不安や恐れなどがあると、そういうパワーって強いので引き寄せられていくじゃないですか。
それよりも好奇心や好きって気持ちのパワーを大切にして、10代だし本気で遊ぶというか生きていって欲しいですね。好きな事を全力で。

 

パーソナルな質問
ー1人暮らしですか?

戸渡 はい!1人暮らしです。
ー普段は自炊ですか?何か買って帰ったり外食したりしてますか?
戸渡 シーズンによります。
そんな忙しくない時期は、栄養とかも考えますしお金の面でも自炊はしますね。
寝る方が大事な時期は外食したりが多くなりますね。
ーそれってどこに行ったりするんですか?
戸渡 居酒屋が多いですね。
ー1人でも?
戸渡 1人でも行きますね。最近はファミレス飲みにハマってますね。
ジョナサン、地元(福岡)ではジョイフルっていうんですけど黒霧島が200円なんですよ。コスパが最高で!
でも忙しくても1日休みがあれば、自炊して数日分作り置きとかしたりしますね。
1人だからそんな減らないですし。
ー何を作ったりするんですか?
戸渡 カレーとかになっちゃいますね。あと、チリコンカンとか作りますね。パスタにもかけられるし、パンとも合いますし。
ーそれは地元とかでよく食べられたりとか、親が作ってくれたりとかですか?
戸渡 いや当時の彼女が外国人の人で、テクス・メクス料理ってのらしくて。進化したメキシコ料理みたいな。
なんかアメリカって他民族国家だから色んな料理をアレンジするのが得意で。
そのアメリカ独自の発展を遂げたメキシコ料理とかを教えてもらってましたね。その中でもチリコンカンが凄い簡単で。だから今でも作ってますね。

ー部屋の間取りは?
戸渡 ロフトがあって、キッチンがあるんですよ。なんていうんですかね?1畳?
ーいやそれは狭すぎます(笑)
マネージャー)1Kだね。プラスロフトですね。
ーどこで作曲したりしてるんですか?
戸渡 部屋に長いテーブルがあってその横にピアノもあって、L字型になってるのでそこで作業しています。
あとベッドの上でもやるんですけど、危険だなーと思って。。寝ちゃうんですよ!(笑)
腰が痛いから寝ながら書こうって思うんですけど寝ちゃうんですよ。
だから極力、ベッドには行かないようにしてスマートフォンの電源もオフにして作業してます。なので連絡が遅いって言われたりもします。

ー好きな食べ物は?
戸渡 そんなに無いんですよね。なんだろう?
マネージャー)たしかに「これが好き」とかは聞いた事が無いね。カレーとかは?
戸渡 いやそこまで好きじゃない。逆に小学生の頃まではカレーが嫌いだったんですよ。なんかカレーを食べてる時にお茶を飲むと変な味するじゃないですか。
ーなんでもいいですよ!チャンジャとかたこわさとかでも!
あ、冷や奴の上にキムチを乗せたやつが好きです。よく居酒屋とかでも頼みますね。
ー嫌いな食べ物は?
戸渡 それもないんですよね。
ー好きな飲み物は?
戸渡 ビールと焼酎と赤ワインとコーヒーです。
ーだから歌詞の中にもコーヒーってフレーズが出てきたんですね。
戸渡 自分でコーヒーを入れてますもん。ドリップもします。
ー豆からですか?
戸渡 豆は全自動なんですけど、お気に入りの豆やさんにコーヒー豆専門店に買いに行ったりしてますね。
福岡って、まだ有名ではないんですけど実はコーヒーの街で。
バリスタ世界一の人が結構いて、コーヒーが美味しいお店が多くて。
さっき言った、メキシコ料理を教えてくれた人がバリスタだったんですよ。それで色々教えてくれて、元々好きだったのもあるんですけどそこで深くハマりましたね。
ー好きなお寿司のネタは?
戸渡 サーモンが好きです。女子っぽいって言われるんですけど。
ー好きな色は?
戸渡 全部好きですね。でも服は暗い色、、黒とかえんじ色、最近は緑もハマってますね。
ー深い緑?
戸渡 なんていうんですかね?クリスマスツリーみたいな色。深すぎず明るすぎない緑が好きです。
ー青緑?
戸渡 そんな感じです!
ー好きな場所は?
戸渡 どこでも好きなんですけど、圧倒される景色とかが好きです。
インスタに写真を載せてるんですけど、そういう素敵な景色が好きですね。そういうところの前では、自分の無力さを感じれるのが好きです。
あとはサッカーが好きなのでサッカー場とかスタジアムに行ったりもしますね。声が好きなんですよ。
ー声?
戸渡 人の声が集まった時の「ワーーー!!」ってなった時が気持ちよかったりして。
あ、でもライブハウスとかも言っといた方がいいですか?
ーそういうのは大丈夫です(笑)

ー好きな映画は?
戸渡 いっぱいあるんですけど、高校生の子に見てほしいなっていうのはショーン・ペンさんの「イントゥ・ザ・ワイルド」ですね。
僕が高校生の頃に上映されていた映画なんですけど、同じ内容なのに2~3回は観に行きました。

あとは「人生、ここにあり!」や「モーツアルトとクジラ」っていう作品もオススメです。
沢山あるんですけどこの3つくらいにしときます。
ー最近1番よく聴く音楽は?
戸渡 インディーズバンドをよく聴いてますね。
ーどう検索するんですか?
戸渡 AppleMUSICとかですね。(スマホで何の曲が入ってるかチェックする)
Mumford & Sonsとか聴いてますね。「Babel」ってアルバムが1番好きですね。
ーその中で1番好きな曲は?
戸渡 「アイ・ウィル・ウェイト」って曲が好きですね。

あともう一組上げると、ジェスカフープですね。「Pegasi」って曲が好きです。
最近自分がハマっている傾向としてはアコースティックな音楽が好きですね。
ー時期によって違うんですか?
戸渡 バンドが好きだったり、ピコピコいってるような音楽が好きだったりもあるんですけど最近はアコースティックなものが好きですね。
ー邦楽か洋楽だったら洋楽の方が多いんですか?
戸渡 そうですね。
日本の音楽だと、笹川美和さんが好きですね。「あの場所へ」って曲が好きです。

あと韓国のバンドにもハマってます。でもハングルだから名前が読めないんですよね。なんか80年代の日本っぽい音楽なんです。
ー台湾とか韓国のバンドも最近トレンドだったりしますよね。日本のバンドと一緒にツアーとかしたり。
後でそのバンドのスクショ送ります。

ー休みの日は何をしてますか?
戸渡 最近は、部屋の片付けとか、余裕が出来たら散歩をよくしてます。
最近は皇居に行きました。
ー皇居ってパワースポットですよね。
戸渡 らしいですね。
パワースポットっていう事も聞いてたし、仕事でも定期的に行く事もあったのに今まで1度も行った事が無かったんですよ。
でも今、物事が動いて行こうとしている状況で、そして変わろうとしている時にこういうところに足を運ぶって不思議だなーって思いました。
ー2018年の音楽的な目標は?
戸渡 多くの人に広まってほしいです。今作もたくさん聴いてほしいですけど色んな曲を聴いてほしい。
そして全国各地、色んな人の前でライブがしたいですね。
ハッキリしているのは、良い作品を作って良いライブをするって事ですね。それが目標です。
ー2018年の個人的な目標は?
戸渡 免許をとる。あと今、家にある海外のお菓子を食べきりたいですね。
ー最後にシンデレラWEBを見てくれている女子高生の皆にメッセージをお願いいたします!
戸渡 4/18発売の「光へのアーキテクチャ」是非聴いてください!
MVも見てほしいです、反応が知りたいのでツイッターやインスタなどでコメント貰えると嬉しいです!


戸渡陽太オフィシャルサイト
http://www.towatariyota.com/
戸渡陽太ツイッター
https://twitter.com/towatariyota
戸渡陽太インスタグラム
https://www.instagram.com/yota_towatari/

関連記事

  1. 【PickUP】【体験レポ♡】みんな気になる!ピアスの穴あけってどのくらい痛いの?! by EMMA…

  2. 【PickUP】【中野恵那さん&平本蓮さん】にインタビュー!れんえなラブラブカップルの話♡…

  3. 【PickUP】ネット注文もできるカラフルなカフェ【ブランティーグル】がすごい!!! by EMMA…

  4. 可愛い写真をたくさん撮りたい♡韓国フォトジェニックスポット5選

    可愛い写真をたくさん撮りたい♡韓国フォトジェニックスポット5選

  5. 【PickUP】☆午後到着でも超充実☆【京都半日プラン~前編~】をご紹介! by EMMARY

  6. 【PickUP】イベントで使える【ネームプレート】の作り方をご紹介!大好きなアーティストに名前を覚え…

  7. 【PickUP】【楽曲編】今、とにかく《可愛い♡》と注目の声優アイドル『=LOVE』とは?!♡♡ b…

  8. 【PickUP】校則が厳しくてもOK◎【足元コーデ】で制服アレンジを楽しもう♥ by EMMARY

  9. 【大学受験を考える高校1年生必見!!】 大学入試制度が変わる!ってどういう事??【PR】

PAGE TOP